うつ病 音信不通 期間

うつ病で音信不通!期間はどのくらい?

スポンサーリンク

 うつ病で音信不通!期間はどのくらい?

 

現代ではそれほど珍しくなくなった、「うつ病」。最近ではうつ病に対する理解も深まり、昔ほど生きづらく感じることがなくなってきたようですね。

 

自分の力ではどうしようもできないほどに気分が落ち込むうつ病。それによって交友関係での音信不通を引き起こすことがあるのだそうです。うつ病の人が辛い思いをしているのはわかるけれど、連絡が来ないとこちら側も困ることがありますよね。そこで、うつ病の人と音信不通になったらどれくらい待てばいいのか、考えてみましょう。

 

正解は、大体一年くらいです。というのは、うつ病が治る期間が大体一年だからです。治療期間でケアを誤ったり症状が重かったりする場合はもっとかかることもありますが、大体のケースでは一年前後といったところです。

スポンサーリンク

うつ病になると、心が重くなって何をするにも気力がなくなっていきます。以前は何かに感動したりきびきびと動いたりすることができていたのに、自分でも不思議なほどに精力を失うのです。「気力が足りないからだ」「甘えているからだ」と、理解のない批判が聞こえることもありますが、気合や根性で現状をどうにかできるなら本人だって苦労はしません。もっとも、うつ病になるのは根が真面目な人が非常に多いので、対して理解もしていない外野からそんなことを言われる筋合いはないでしょう。

 

うつ病になると、交友関係を築くのも億劫になり、連絡などが返ってこないこともよくあります。待つ方としては苛立ちを隠せないところもありますが、そこはそっとしてあげておくのが一番です。うつ病を患っている本人はあなたのことが疎ましいわけでも嫌いになったわけでもありません。ただ、いろいろなことが重なって心がパンクしてしまい、休む時間が必要だということです。

 

うつ病を治療している期間は自分のことに集中することが課題となるので、遊びや用事へ誘うのも無理強いしない程度がいいでしょう。少なくとも一年前後は、返事が返ってこないものだと思いながら連絡をするのがベストです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

うつ病の恋人や友人と音信不通になっている期間の注意点
うつ病の恋人や友人と音信不通になっている期間の注意点あれこれです。
うつ病の彼氏が音信不通になった場合の対応について
うつ病の彼氏が音信不通になった場合の対応についてです。